スタディースペースについて

スタディースペースについて

我が家も、リビング横にスタディースペースを設けてもらいました。

リビング学習…現時点ではその効果を実感している訳ではないですが、とにかく最近よく耳にしますね。

まだ子供たちは小さいのでここで一人でお勉強するという状況は滅多にないですが、将来的なこともいろいろ想定したつもりです。

工夫した点などをお伝えします。

スタディースペースはなぜリビングに設置するべきなのか

私ががんプリを始めたきっかけであるこちらの本…

こちらでもリビング学習を推奨しています。理由は…

・勉強を見てくれる母が子どもの近くにいられるから
・家族がいる場所は安心するから
勉強の成果を家族に見せることで勉強への意欲が高まるから

と書かれていました。

他にも、周囲に生活雑音の中で勉強する方が集中力が上がるとも言われています。

ということで、家づくりの当初から要望として設計士さんに伝えていました。

こだわった点は次の5点
① スタディースペースといえどシンプルでおしゃれに
② キッチンからの動線
③ 明るく!
④ 収納を充実!

⑤ ダイニングチェアをスタディースペースでも使えるように

スタディースペースといえどシンプルでおしゃれに

頭上の収納がポイントです。
扉が左右に動き収納できるのですが、写真にあるように常に2つの箱はオープンになっています。
そこに季節のインテリアを飾れば…もっといい感じなはずです。
そして、引き戸を開けると、こんな感じでA4サイズのファイルや図鑑などがすっぽり収納できます。

 

教材などのカラフルでゴチャっとした感じも隠せます。

キッチンからの動線は出来るだけ短く、スマートに

 

「お母さん教えてー」と言われてもキッチンからすぐスタディースペースに行けるように
ペニンシュラ型キッチンの壁側も通り抜けられるようにして回遊性を持たせてもらいました。

キッチンの我が家ではまだ息子が一人で勉強し、私はキッチンに立ち…という状況がないですが、
そういう状況になったとき、気持ち的にも「すぐ行ける状況」であることって大事な気がします。

面倒だなんて思っちゃ絶対よくないですもんね!

 

明るさ、デスクライトの位置など

主人は小学校から眼鏡をかけていたため、息子たちの視力に異常なまでのこだわりを見せます。
スタディースペースの頭上収納の下に専用のライトをつけてもらいました。
そもそも、デスクライトを置く位置があまりないのと、子どもたちが並んで勉強する時、邪魔になるからです。

3歩で行ける距離に収納を集中させる

頭上収納はもちろんなのですが、3歩で行ける場所に大容量の収納スペースを設けています。
この3歩が「調べよう!」「やろう!」という気持ちを途切れさせないために重要なようです。
…確かに、ダイニングテーブルから手を伸ばせばすぐ取れる位置に国語辞典を置くようになってから、
(私が)国語辞典を使う回数は各段に上がりました。
 まさに同じ思考ですね。
話がそれてしまいましたが、3歩以内であるキッチン前に造作でキッチンカウンター兼収納棚を作ってもらいました。
将来的な話ですが、低学年のうちはここに学校の教科書や出来ればランドセルも入れてもらいたいな…と思い、
サイズを確認して作ってもらいました。
今はプリンターやインターネットのターミナルを入れています。リビングのごちゃごちゃしたものを全て隠せてとっても便利です!

ダイニングチェアとスタディチェアを兼用に

 

最後にリビングが狭くなるのを防ぐため、ダイニングチェアとスタディチェアを兼用にしました。
長男が使っているのは、一生紀さんのフィオーレデスクチェアです。無垢材でおしゃれなのに、細かい高さ調節が出来るので長く使うことが出来ます。…とは言っても、長男現在4歳ちょっと、身長105cmですが、足はつかず…なので、ふらふらしてあまりよくないかな…と思っています。
話をスタディスペースに戻しますと、チェアを兼用にするために、スタディスペースの机の高さと
ダイニングテーブルの高さと同じにしてもらいました。
手前にあるのがダイニングテ―ブルです。
ダイニングテーブルはあらかじめ決めておいて、スタディースペースの机の高さを合わせた感じです。
今でも、子どもが自分でクルっと椅子の向きを変えて使っています。

快適な学習環境を作ることが学習習慣の第一歩

偉そうなことを言いましたが、でも重要なことだと思います。

私なりに結構こだわった場所なので、参考にして頂けることがもしあれば、嬉しい限りです。

 

また、学習環境と言っても、それはこれまでお伝えしたようなハード面だけのことではありません。

子ども達が勉強をしだしたら、テレビを消す。大人も一緒に勉強する。
もう少し子どもたちが大きくなったら、子どもと並んで勉強をする日が来るのかな…とても楽しみです。

おうちのことカテゴリの最新記事