【時計読み方の教え方】子どもの好きなキャラクターで時計を手作り

【時計読み方の教え方】子どもの好きなキャラクターで時計を手作り
がんプリママ
がんプリママ
今何時ー?
ちょっと待って…えーっと…7時13分…!
長男くん
長男くん

最近、我が家で繰り返される会話。

そうです。息子は今時計の読みの勉強をやっとこさ始めました。といっても、ただ、文字盤に書かれている数字を読み上げているだけですが、飽きずに時計を読むことをやってくれています。

息子の好きなキャラクターのイラストで一緒に作った時計だからだと思っています。

まだ、一人で読めるまでには至っていませんが、手ごたえをつかんでいます(笑)。今回はオリジナル知育時計の作り方をお伝えしたいと思います!

手作り知育時計

時計の読み方を教えるのは、早ければ早いほどいい?

最近送られてくる年中向けこどもチャレンジのDM…「時計の読み」押しになっていますね!!

そうなんです!! 時計の読みを始めるのは年中さんの今からなんです!!

小学校に上がる前にちゃんと時間管理が出来るようになるためには、今から準備が必要なのだとか…。

5歳から始める最高の中学受験」でも、早期に時計を読めるようになることで時間感覚が分かり中学受験で必要になってくる「時間管理能力」が養われると書かれていました。

子どもにスケジュール管理をさせるためには、幼いときから時間感覚を身につけておくことが大切です。大人は時間の流れを時間で確認しますが、子どもが時計の読み方をきちんと習うのは、小学2年生の「時間と時計」という授業が最初。でも、それを待っていては入塾前までにスケジュール力が育ちません。そこで、時間の読み方については早い段階から家庭で教えるのがいいでしょう。
(中略)
ここで注意してほしいのは、1分は60秒で1時間は60分だという時間の概念を理解させる必要はない、ということです。幼児、小学1年生には荷が重いですし、今求めているは概念ではなく、時間「感覚」だからです。理屈より、親御さんが日常的に時間を意識させる声かけをしてあげる方が価値があります。

小川大介著「5歳から始める最高の中学受験

\あわせてお読みください!/

つまり、とにかく「5の倍数!」とか「時間の概念!」とかは抜きにして、時計を読めるようになることが重要なようです。やってみよう!

手作り知育時計のおすすめポイント

息子も”こどもチャレンジ”の時計の付録を気になっていましたし、機能もよさそうで…主人も「今月号だけでもこどもチャレンジ入らない?」なんて言い出す始末。私も入会してもいいかも…と思いましたが、その前にネットで調査。

すると、時計を手作りするという方法を発見!やはり我が家らしく、オリジナルという選択をしました。

手作り知育時計のポイント①100均で売っている時計で作るからお安い!

「知育時計」で検索すると沢山出て来ます。2000円が相場かしら。
もちろん、作りもしっかりしているしプロが作ったものなので「知育」という観点から見たらきっと間違いないのですが…

知育時計使うのって一瞬 ではないですか?覚えたら使わなくなるのでは…?

なので、100均の時計で作るというのが大事なんです!!

手作り知育時計のポイント②子どもの好きなキャラクターだと愛着が沸く!

いくらお安く作れたとしても、子どものハートをくすぐる時計じゃなくちゃ意味がないですよね!!

大好きなキャラクターが書いてあったり、また、一緒に作る体験があったりすれば…、もっと大好きな時計になるはず!

ということで、さっそく知育時計作ってみましょう!

スポンサーリンク

 

【材料】100円ショップの時計は何でもOK!

手読り知育時計

今回はセリアに売っているこちらの時計で作ってみましたが、是非、お子様と一緒に100円ショップに行ってお子様が気に入ったものを選んでください。

文字盤の大きさの調整が出来るような作り方を記載しておりますので、気にせずお選びくださいね。

\スポンサーリンク/

【作り方】子どもの好きなキャラクター付き!手作り知育時計文字盤

私はいつもお世話になっているPowerPointで作りましたが、ご自宅のPCに搭載されていない方も多いと思うので、今回は標準装備の「ペイント」を使って作成する方法をご紹介します。

・Windows10 を使用しています。Macの方はごめんなさい。

①文字盤をダウンロード

すごいことを考えた諸先輩方がいらして…ネットではいくつか手作り知育時計のデータがダウンロードできます。

私はこちらを使用しました!短針と長針の読み方が書いている一番丁寧なものを選びました。お子様の理解度によってお選び下さい。

②文字盤と時計の大きさを揃える

ここは少し難しいので、お子様と一緒に作る前に事前に準備しておかれることをおすすめします。

① 「ペイント」の画面上設定

ペイントを開きます。[ファイル] から [プロパティ] をクリックします。

知育時計作り方

これでペイントの白い部分がA4サイズになりました。

次に[ファイル] から [印刷(P)] >[ページ設定(S)] をクリックします。

知育時計作り方2

余白がなくなり、ペイント画面上で作ったものがほぼ同じ大きさでプリントアウトできるようになりました。

② 文字盤をダウンロードしてペイントに貼り付ける

ダウンロードした文字盤のPDFファイルを開き[編集] から [スナップショット]をクリック!

その状態のまま時計の部分をスナップショット。ポイントは時計の左側に余白を作らないこと。

知育時計の作り方

文字盤だけコピーされている状態なので、このままペイントに貼り付けます。

知育時計の作り方

③ 実際の大きさに拡大する

あらかじめ時計の文字盤の直径を測っておきます。今回は13cmでした。

ペイント上部のルーラーでペイントに貼り付けた時計の直径を確認します。PDFからスナップショットした時に左端に余白を作らなかったおかげで、0cm からスタートして右端の終わりで正確に画面上の文字盤が何cmかを測ることが出来ますね。

そして、次に何%で拡大したら実際の時計の大きさになるかを計算します。

知育時計の作り方

今回の場合は、【 13cm 】 ÷ 【 8cm 】=163% 

知育時計の作り方

これでほぼ同じ大きさに出来ました。
※余白やプリンターの関係で少々前後することもあります。まずは、この状態で一度プリントアウトして大きさを確認することをおすすめします。
そして、この状態で[名前をつけて保存]しておきましょう。

③子どもの好きなキャラクターを一緒に探そう!

一緒に探すというのがポイントです。
自分で探して自分で作ったということで、お子様がより時計に愛着を持ってくれるはずです。

ネットで子どもの好きなキャラクターを探しましょう!! おススメは背景透過画像です。白とグレーの市松模様?のような背景になっているものです。

背景透過画像にすると、先ほどの文字盤の上にイラストを置いても一体化して見えます。

知育時計の作り方

使いたい画像の上で右クリックして[名前を付けて画像を保存]で保存します。保存場所はどこでもいいですが、デスクトップなど分かりやすいところにしておきましょう!

時計に画像を配置しよう!

[イメージ][選択]の▼をクリックして[透明の選択]を選びます。

次に、[クリップボード][貼り付け]の▼をクリックして[ファイルから貼り付け]をクリックして、先ほど保存した画像を選択します。知育時計の作り方

画像を好きな場所に移動したり大きさを変えたりして自由に配置しましょう!

出来上がったら、プリントアウトします。

印刷の際はプリンターにもよると思いますが、[拡大・縮小]という項目で[印刷用紙にあわせる]があれば、こちらにチェックを入れるといいと思います。

思ったようなサイズにならない時は…

✔ [プロパティ] 大きさがA4サイズ(幅29.7×高さ21.0)になっているか
✔ 余白が「0」になっているか
✔ 拡大・縮小が[用紙に合わせる]になっているか …などを、再度確認してみて下さい

時計に貼り付けよう!

知育時計の作り方

針を外すやり方もあると思いますが、私にはハードルが高かったので…
右のようにイラストの邪魔にならないところで中心まで切り込みを入れて、中心を針の穴を通すために丸く切り、切り込みから文字盤に差し込み両面テープでとめました。

手作りだから楽しい!手をかけたから頑張れる!

家庭学習をやっていて常に思っていること。それは、手間をかけた分だけ、子ども達にもそれが「愛」として伝わるということ(…こちらの妄想に過ぎないかもしれませんが…)。

この手作り知育時計も、きっとお子様にとって愛着のあるものとなって、やらされるではなく、時計を読みたい!という積極的な思いにつながるのではないでしょうか…?

…我が子も使い始めて2週間ほど…今のところバリバリ使ってくれています♡

子育てカテゴリの最新記事