年少次男と楽しくカタカナ覚え~我が家の教え方~

年少次男と楽しくカタカナ覚え~我が家の教え方~

カタカナ覚え方,教え方

長男も次男もひらがなよりもカタカナの方が圧倒的に早く覚えることが出来ました。
と言っても、これは当然かもしれません。習うタイミングもカタカナの方が遅いですし、ひらがなとカタカナで似ている文字が沢山ありますもんね!

今回は年少次男(3歳5カ月)のカタカナを覚えた方法をお伝えします。

シンプルなカタカナ表がベスト

ひらがなの時もそうなのですが、イラストがあるとどうしても邪魔になってしまうので、もし短期間で、集中的にカタカナをインプットするのであれば、シンプルなカタカナ表を選ばれるといいと思います。
※ さりげなくカタカナ表を置いて、お子様が自然に自分から覚えていくとなると、イラスト付きがベスト!

カタカナ覚え方,教え方

ひらがなと似ているカナカナからやる

まずは、ひらがなと似ている「カ」「キ」「へ」「モ」「ヤ」「リ」などを教えると、すぐ覚えられるので自信にしてくれるはず。覚えたら、カタカナ表に自分で〇をつけて行きます。〇の数が増えて行くと、自分の成長が目に見えるので、嬉しいみたいです♪

カタカナ覚え方,教え方

「シ」と「ツ」、「ソ」と「ン」の見分け方を教える

アから順番に覚えていくのですが、サ行で「シ」が出てきたタイミングですぐに「ツ」を教えました。その時に、予め「似ているから気を付けようね!」と言い、見分け方を教えます。

シとツの教え方

これが良かったのか、息子も見た目の印象で覚えるのではなく、「シ」か「ツ」が出てきた時には慎重に判断してから答えを言っていました。

ちなみに、「ソ」と「ン」はこちらです。

ソとンの教え方

アウトプットは楽しく!

カタカナを覚えながら、日々アウトプットをしていきましょう。我が家では、ひらがなとカタカナの組み合わせを神経衰弱のゲームのようにして楽しく覚えるようにしました。

\神経衰弱カードはこちら/

カタカナ練習のためのがんプリもあるので、是非挑戦してみて下さい。

\プリントはこちら/
カタカナがんプリ



番外編)わが子がなかなか覚えられなかったカタカナ

全然参考にならないと思うのですが、次男がなかなか覚えられなかったカタカナとその覚え方をお伝えします。と言っても、それでもすぐには覚えなかったのですが(苦笑)、親子で笑いながら覚えて下さいね。

■「フ」は船の「フ」

がんプリママ
がんプリママ
あれ?この文字なんだっけ?

紙をずらすと…

カタカナ覚え方,教え方 カタカナ覚え方,教え方

■「ナ」は「な」に隠れている

カタカナ覚え方,教え方

■「ハ」は「ハハハ」と笑った顔に出ているよ

分かりづらいのですが、「ハッハッハ」と口を大きく開けて笑うと、ほうれい線が「ハ」の形みたいになりませんか?私は、そこに両手の人差し指を置いて

がんプリママ
がんプリママ
ほら、「ハ」の形になるでしょ?

と言って、無理やり教えました(笑)…しかし、これ、あまり覚えてくれませんでした…

カタカナ覚え方,教え方

以上、我が家のカタカナの覚え方でした!

がんプリ国語カテゴリの最新記事