「モットン」と「SOMRESTA」を持っている私が徹底比較!&正直レビュー! 

「モットン」と「SOMRESTA」を持っている私が徹底比較!&正直レビュー! 

毎日お疲れのママさん、パパさん…しっかり睡眠をとっていますか???

子ども達にだっこをせがまれたり、戦いごっこの悪者を演じたりで…腰痛に悩まされていませんか?

私も主人も「睡眠」と「腰痛」両方に悩まされていましたが、最近改善傾向にあります。なぜならば、我が家は寝具にこだわっているからです。ケチな私ですが寝具には投資すべき、そして、良質な睡眠が高パフォーマンスに繋がると思っています。

今回は、我が家にある「モットン」と「SOMRESTA」を様々な点から比較してみたいと思います。

モットンとは?SOMRESTAとは?ずばり数値で比較!

\詳しくは公式HPにて/

\詳しくは公式HPにて/

高反発マットレスと言ったら、「モットン」が一番売れているようですね。
マットレス比較サイトでも、常に名前があがっており、おすすめランキングでも上位に来ています。

一方で、SOMRESTAは、熊本県にある株式会社リフレーションジャパンが製造販売する寝具ブランドです。こちらの企業の設立が2019年11月とまだ新しいブランドですが、既に楽天市場のリアルタイムランキングで第1位沢山とるなど、注目のマットレスです。

まず、基本的な情報を比較してみました。

これだけでは分かりづらいので…マットレス選びで重要な寝心地から、主婦ならではの視点としてお手入れしやすさの比較など、2つとも持っている私だから出来る比較をしています。

モットン VS SOMRESTA:寝心地勝負!

寝心地は、実際に皆さんが寝てみないと分からないので…ここでは分かりやすい「硬さ」の単位である「N」で比較したみたいと思います。
※ウレタンフォームのマットレスの『硬さ』はN(ニュートン)という単位で示されます。 これは、JIS規格で定められた方法で、N(ニュートン)数値が大きければ大きいほどマットレスが硬いということになります。

では、まずはモットンからです。

 

硬さが3種類から選べるのもモットンの特徴です。

tai3

我が家では、レギュラー(170N)を使っています。

ダブルサイズのモットンを選ぶにあたって、主人は180cmで65kg、私は160cm ●kg、二人ともレギュラー枠内の体重なので、迷わずレギュラーにしました。

しかし、購入した当初から主人は…モットンを「柔らかすぎて、腰が沈む」と言っていました。
私はそうは感じませんしむしろ「適度に柔らかさもあってとても寝心地がいい」と思っています。
つまり、ある程度体重のある方には、モットンはレギュラーでは柔らかすぎるようです。

…結局主人には合わないようで、次に辿り着いたのがSOMRESTAというわけです。

 

続いてSOMRESTAです。

 

硬さは154Nのようです。

硬さ

主人は、モットンより断然SOMRESTAの硬さが好みのようです。
はじめてSOMRESTAで寝たとき「全然違う!」と感激していました。

主人は、慢性的な腰痛なので、使用して1カ月だけでこれだけで改善!という結果はまだないですが、この1カ月で変わったことが…それは、夜目覚めることがなくなったようです。つまり、良質な睡眠がとれているということです。

さて、私はというと、このSOMRESTAで「硬い!」と思うことはなく、もちろん私にとっても心地よい硬さです。

では、なぜSOMRESTAの方がNの値が低いのに、硬く感じるのでしょうか…?

それは素人目ですが…以下の2点がポイントなのかな…

① 密度

密度

ちなみに、モットンは30D だそうです。

② 反発弾性

反発弾性の基準

ちなみに、モットンは反発弾性の数値は表示されていませんでした。表示していない=50%に満たないとは言い切れないと思いますが・・・。

結論!
大柄な方にとっては、モットンはそこまで硬くない。体重が重めな方は、SOMRESTAがおススメ
女性の方は、どちらでも快適に寝られます。
…ご主人と一緒に寝るダブルをお探しの方は、SOMRESTAだと二人とも満足できるかも…

モットン VS SOMRESTA:手入れの簡単さ勝負!

皆さんもご承知の通り、寝ている間の汗や空気中の湿気やほこり、そして、ダニなど…寝具はしっかりと手入れをしなければ、不衛生ですし、長持ちしません。マットレスも定期的に乾燥させてあげなければいけません。

身体に直接接するシーツはもちろんのこと、マットレスカバーの洗濯も定期的に行う必要があります。今回はカバーの洗濯とマットレスの乾燥について考えてみたいと思います。

カバーの取り付けやすさ比較

カバーは定期的に洗濯をしますよね。洗濯するまではいいのですが…取り付けるのって結構面倒ですよね…。

まずはモットンのカバーを見てみましょう!

 

こんな感じで結構薄いです。


お茶をこぼして茶色くなっています…汚くてすみません…
2辺がファスナーになっています。ファスナーのつくりはしっかりしているので、布を噛んでしまってファスナーが閉まらない!なんてことはありません。…しかし…モットンのカバーかけ…すごく時間がかかります…涙。今回めちゃくちゃ本気を出してカバーの取り付けをやって、そのタイムを計ったら…1分59秒かかりました(笑)。普段はもっと時間かかります…。時間もそうなのですが、毎回体力を使っている気がします。

続きまして、SOMRESTAのカバーです。

 

カバーの取り付け話の前に…
このカバー大好きなんです。すごく気持ちいいい!!そして、おしゃれでしょ?!こちら抗菌防臭加工施した高級ジャガード生地だそうです。重厚感?高級感?があります。モットンのカバーと比較してみましょう。モットンと比べてもかなり肉厚!!キルティングのこのカバーも本当に気持ちいいんです。このカバーがSOMRESTAの高級感を演出していると言っても過言ではありません。そうなんです…モットンと比べると、SOMRESTAってなんか高級な感じがするんです。
そして、早速カバーの取り付け…!結論から申し上げると…SOMRESTAの勝利です!なぜならば…見よ!この三枚おろし方式!!1周ぐるりとファスナーがついています。カバーが上下に分かれるんです!驚きでした。ただ、カバーが肉厚な分、1枚ずつに分けて洗濯しなければならない(洗濯機を2回、回さなければならない…)ので、水道代と時間がかかってしまいますが…。ファスナーもかなり丁寧に作られており、ファスナーが壊れてしまうということはなさそうです。

そして、注目のカバー取り付けタイムですが…52秒!1分を切りました!この時間の差って主婦には大きいですよね…。

 

結論!
カバーのつくりはSOMRESTAが圧勝
肉厚な分、洗濯に時間がかかりますが、それ以上にカバーに高級感があって、気持ちよくて、取り付けが楽なのがとっても気に入っています。

マットレスの乾燥比較

ズボラな私ですが、マットレスに溜まる湿気に関しては、結構神経質に捉えています。せっかく高い買い物したのだから、長く使いたいからです。毎日のケアを比較してみました!

まずは、モットンから。

 

モットンの底面に溜まった湿気を定期的に放湿しませんと、カビ発生の原因や柔らかくなり凹んで戻りにくくなる可能性がございます。ですので、週に1回以上は直射日光の当たらない風通しの良い場所に立て掛け、底面の湿気をよく乾燥させてください。お持ちであれば布団乾燥機もご使用頂けますので、底面を表にして掛けますと効果的です。

また、フレームやスノコ、除湿シートのご使用もおススメです。2週間に1回程度、モットンの上下・裏表をローテーションしてご使用頂く事で、モットンをより長持ちさせられます。

モットン公式HPより

我が家では毎日窓を開けて壁に立てかけています。板をそのまま壁に立てかける感じなので、簡単です。モットン自体も比較的軽いので、これなら毎朝でも全然負担にはなりません。

 

続いて、SOMRESTA

 

・長く良い状態でお使い頂くために、定期的に表裏上下の向きをローテーションさせて下さい。
・干す時は風通しの良いところで陰干しをして下さい。

SOMRESTA 説明書より

基本的にはモットンと同じです。
我が家では、毎朝3つ折りにして畳んでいます。これでも、3つ折りにしているので湿気が気になります。なので、余裕があるときは吹き抜けの手すりで干しています。ただ…重いんです…(シングルで約9.6kg)。なので、毎日干すのは大変です。

ただ、この3つ折りに出来るという点も、モットンよりも好きなポイントです。モットンは畳めないですからね…。だからこそ立てかけられるのですが、畳めるかどうか問題は、両者一長一短といったところです。

結論!

SOMRESTAは布団と同じように3つ折りに出来ますが、その分湿気が溜まりそう…かと言って、マットレスが重いので毎日のように干すのは大変。

一方、モットンは立てかけるだけで、マットレス全体の乾燥が出来るので、毎日の手入れとしては若干モットンの方が楽かも…

モットン VS SOMRESTA:コスト&コスパ勝負

まずは価格の比較です。

価格はほぼ同じくらい。200円~400円くらいSOMRESTAの方がお安いんですね…!見た目の高級感があるのに~…!

次にどれくらい長く使えるか…耐久性です。

この結果はSOMRESTAが圧勝!!!これはすごい!!

この耐久性の実験はボーケンという第三者民間機関によるものです。通常JIS規格では、「8万回」の試験をするようなので、決してモットンが8万回でダメになったわけではないのですが…SOMRESTAは、3倍の24万回の耐久試験をした後でも、8万回後のモットンよりも復元率が圧倒的に高いわけです。

 

結論!
同じ値段なら長く使える方がいい…SOMRESTAの方がお得

まとめ

正直、モットンを購入した当初は、モットン一択?という位あまりマットレスの種類がなかった気がします。なので、迷うことなくモットンを購入しましたが…いまや、マットレス戦国時代。他にもいいものが出て来ましたね。

寝心地が分からないものだからこそ、購入に迷ってしまうマットレス…口コミサイトも重要ですが、純粋に「数値」で比較してみるのもありかもしれませんね。

今回、我が家はSOMRESTAを使うことで、モットンと純粋に比較することが出来ましたので、ひとつのレビューとして報告させてもらいました。

私は両方寝心地がよくて好き!主人はSOMRESTAの方が断然好き!我が家の感想はそんな感じです。

\公式HPだけ!会員登録で保証期間3年/

子育てカテゴリの最新記事