充実と成長の夏に!夏休みの目標!!

充実と成長の夏に!夏休みの目標!!

さぁ!夏休みが始まりました!

息子にとっても、母ちゃんにとっても初めての夏休み…充実した夏にしてほしいと思って、夏休みが始まってすぐに息子と目標や計画を立てました。

1週間経って…どうなった?!今からでもきっと遅くない!!もう一度どんな夏休みにしたいかお子様と話し合ってみてはいかがですか!?



夏休みにやりたいこと…考えるだけは自由だ!

夏休みやりたいことをとりあえず全部あげてもらいました。

実現出来るか分からないけれど、思うだけは自由。Nintendo Switchは、ごめん!まだ買う予定ないけどさ…とにかく楽しいことをたっくさん考えてもらいました。

7月29日現在…JAXAに行ったり、〇〇ちゃんの家に行ったり、オリンピックのサッカー観戦したり、マックに行ったりと…結構実現出来ています♡

…「ぼくとお母さんだけでお出かけする」なんてもう嬉しすぎて…♡

夏休みに頑張りたいこと<息子発信>

息子にヒアリングしながら、夏休みに頑張りたいことを決めました。

がんプリママ
〇ちゃん、苦手だと思うことって何?!
かけ算とわり算…
長男くん

ということで、一つ目は、かけ算とわり算を完璧にする

本人から、ドリルを毎日やる!と言ってきたので、さっそく、本屋さんにドリルを買いに行きました。こればかりは…息子が好きなものがいいかな…と思って、息子に選ばせました…

やっぱりこれだよね~そうなるよね~ということで、買ったのはうんこドリル!(笑)。こちら、ちゃんと毎日欠かさず、2ページずつやっています。

また、習っているそろばんも上達したいとのことだったので、そろばんの問題も一日5問ずつ取り組むことにしています。

夏休みに頑張ってもらいたいこと<母親の意向>

こちらの読書ノートは、以前、本屋さんで見つけて買っていたのもです。夏休みに是非挑戦してもらいたいと思い、息子に勇気を振り絞って「お母さんからの宿題」として提案してみました。

がんプリママ
Eテレの「にほんごであそぼ」を作っている斎藤孝先生がね、こういってるよ!

「頭がいい」というのは、考える力があるということです。
考える力があると、いろいろなことが楽しくなってワクワクしてくる。君が生きていくうえで、とても大切な力なんだ。
じゃあ、頭をよくするために、何をすればいいと思う?
それはね、何といっても本を読むということなんだ。本を読むことは頭(脳)に、とってもいいことなんだよ。

斎藤孝の頭が良くなる読書ノート「はじめに」より

息子は、もともと本を読むことがすごく好き!だから、頭がよくなるために読んでいる訳ではないんです。なのに、あえて、ここを説明したかというと、このまま本が好きで読み続けたら、こういうゴールが待っているということを伝えたかったから。

また、息子の場合は、本を読むことは好きだけれど、自分の考えをまとめたり、伝えたりするのが苦手だと思ったので、読む+考えるという習慣をつけて欲しいという思いもあり、この読書ノートを導入しました。

がんプリママ
夏休み長いし、これやってみない?!50冊ってあるけど、42日しかないから30冊でいいからチャレンジしようよ!
うん…やってみる…出来れば50冊やってみる!
長男くん

この50冊とは何かというと、斎藤孝先生が選んだ名作が50作あり、それらの本それぞれのページがあって、その本の中で自分が好きな部分を3つ書き写したり、ひとこと感想を書いたりします。齋藤先生からの読むポイントやコメントもあるので、安心です。

息子も本が好きで本をよく読むと言っても、正直”チャラい本”ばかりで…(…チャラいと表現するあたり、私のボキャ貧ぶりが露呈していますが…ご理解いただけますよね?)ここに載っている本は昔からの作品なかりなので、名作に強制的に触れることが出来るという点からも、非常にいいと思います。

このノートには、小学生のうちにぜったい読んでおきたい名作を、世界中から集めてあります。もし、大人になって読んでいなかったら、「この人、話が通じないなあ」なんて思われちゃう作品ばかりだ。

斎藤孝の頭が良くなる読書ノート「はじめに」より

ドキ!

母ちゃん、話通じない大人です…情けない…、なので、私も、子どもと全部読みたいと思います。

長男が書いたノートは恥ずかしがりやの長男のためにここでは掲載しませんが、一緒に読んでいくと、子どもらしい感想も聞かれて楽しいです。

例えば、『おおきなかぶ』では、「おじいちゃんがおばあさんを呼んだ時、おばあさんは何していたんだろう?すぐに来てくれるなんて優しいと思った」と…。

それからというものの、家事をしている時に「お母さんちょっと来て~」と息子に言われると、頭の片隅をおばあさんが、かすめちゃうので、私も「は~い」と駆けつけるようになりました。しかし、さすがに、揚げ物をしている時に呼ばれた時は「ごめん!手が離せない!さすがに、おおきなかぶのおばあさんでも、行けない状況だと思うわ!」と。

余談が長くなりましたが、とにかく、この読書ノートをやり遂げること、1冊1冊を深く読むことで、より考える力を鍛えていきたいと思います!

がんプリママ
毎回スムーズに取り組んでもらうためには、はじめの動機付け(=この本を取り組む目的の共有)が重要だと感じます。そのため、「はじめに」の文章をしっかり読んで、モチベーションを上げてからやり始めるのがいいのではないかと思います。

夏休みの勉強時間は、早めに確保&確立できた!!

我が家は共働きなので、基本的には日中は学童です。

学童でも、勉強の時間は設けてもらっていますが、親の手が届かないので、学童での勉強時間は基本的には学校から出る夏休みのをやっています。

となると…それ以外の勉強の時間をどこで確保するかとなるのですが…我が家は朝勉強の時間を設けることにしました。

朝は6時から6時半の間に起床し、そのあとは、一人でに本や学習マンガを読んでいます。

そして、決まった時間…6:45 になったら、朝学習タイム!ここで「うんこドリル」と「そろばん」をやっています。その後朝食。

これは夏休みが始まって、休日も平日も関係なく出来ているので、このまま学校が始まっても継続出来たらいいなと思っています。

そして、帰宅してから、これまでやっていたように夕食前に勉強の時間を設けて、先ほどの読書ノートをやっています。

夏休みの目標は基本子ども発信!だけど、親の意向もうまく盛り込もう

夏休みが始まって1週間ちょっと…。

毎日やると決めた計算ドリルとそろばん、そして、30冊のチャレンジは今のところスムーズに進んでいます。…読書ノートの方は、基本息子がふざけるので時間がかかり、1日1冊ペースではいかない状態です。ま、ゆっくり進めて行こう。

夏休みにやりたいことで気持ちを盛り上げつつ、そのあと、何を頑張りたいか、子どもの意向をしっかり汲んで目標を立てた上で、親からの課題をひとつポン!(といって、ボリューム大だけど…)と入れ込んだ、流れがよかったのかなと、自己評価しています。

まだまだ長い夏休み…充実した毎日を送って、9月1日には成長した姿になっていますように…




子育てブログカテゴリの最新記事