数のあつまり①

数のあつまり①

数には、いろんな意味があります。

・数そのものである「数字」   例えば)1,2、3…
・多さや量をあらわす「集合数」 例えば)1個、2個、3個…
・ものごとの順序を表す「序数」 例えば)1番目、2番目、3番目…

大人にとっては当たり前なものですが、子どもにとってはこの違いを理解するのに一苦労…。

ここでは、「集合数」を理解できるようにします。

色に惑わされないように注意しながら進めましょう。

幼児プリント,年中,年少

 

がんプリ算数カテゴリの最新記事