子どもを高身長に育てたい!!背を伸ばすために食習慣改革始めました!

子どもを高身長に育てたい!!背を伸ばすために食習慣改革始めました!

遅ればせながら…梨泰院クラスにハマりました…。夫婦で一緒のドラマを見る時間なんてあまりなかったので、そういった意味でも、とても印象的なドラマとなりました。

にわか韓ドラファンの私ですが…自慢じゃありませんが、梨泰院クラスに出てくる主要キャストの身長…全員言えます!!全員調べました(笑)。
梨泰院クラスに出てくるキャスト…男性だけでなく女性も身長が高く、スタイルがいいのってなんのって…。

「やっぱりスタイルがいいっていいな…」

こうなったら、次に私が考えること…分かりますか!?(笑)

「子ども達の身長のために親として何か出来ないか?」 … (笑)

ということで、最近やっている食についての取り組みをご紹介させて頂きます。


子どもの成長は親の身長や人種だけでなく「食事や生活」で決まる!

こちらの本を参考に食事についてしっかり考えてみました。


この本を読んで思ったことは、、、私は子ども達に忖度しすぎていたな…
スーパーの野菜、お肉、魚売り場に行っても、それぞれで買う食材はいつも決まっていて、逆に「これは次男坊は食べないだろうな…」と、思ったら買わない…。
これって、回り回って子ども達のためになってないですね…。
食事を食べてもらうことがゴールじゃなくて、その先のこと(健康、成長…)をゴールにしなければ…!
こちらに記載されているレシピは、幅広い食材を取り入れて、しかも簡単で、ありがたい!!
春巻きの中に切り干し大根、スクランブルエッグの中にひじき…ふむ!これならできそう、食べてくれそう!
これらのレシピは、もちろん、これを食べ続けたら背が高くなるといった類のものではありません。要は食習慣なのです。意識して、身体にいいものを摂っていく、難しいようですが、シンプルなこと。
そして、もっとハッとした内容が、「おわりに」に書いていました。

子どもの成長期に生活環境を整えることは、親の愛情の表現方法のひとつであり、愛情を十分に感じた子どもは精神面にも十分に成長することができます。

恐縮ながら…がんプリの家庭学習に対する考え方と一緒です。

出来ることをちょっとずつやっていこう!と思った私はとりあえず…

ひじき、切り干し大根、ちりめんじゃこを常備すること。
そして、”5つの栄養素”を毎食摂れるように意識していきます。

とはいっても…すぐには難しい…ということで、毎食食べる白米を〇〇に変えることにしました。



主食からしっかり栄養!!白米に発芽米を加える!!

こちらの本で、毎日取り入れたいものとして紹介されていたのが発芽米です。

発芽米とは?どういう栄養がある?


FANCL発芽米HPより

発芽米は、栄養をたっぷり含む「胚芽」を残して精米されたお米です。白米を発芽米にするだけで、しっかり栄養が取れるとのことで、先ほどの本でおススメされていました。これなら簡単に出来るかも…と思い、早速我が家でも取り入れてみることにしました。

食物繊維が白米に比べて豊富なので、便通はもちろん、食物繊維は糖質の吸収を抑える働きがあると言われているため、糖質コントロールにも期待が出来ます。

パンや白米と比べると糖質の吸収度もこんなに差が! もちろんFANCL発芽米HPより

まさに、子どもの成長だけでなく、大人の健康のためにも非常に万能な食材といえます。

発芽米の炊き方は簡単?!

炊飯器で簡単に炊けます。
発芽米は栄養が流れ出てしまうので、絶対に研がず、そのまま白米に入れます。それも、楽でありがたい!!

我が家は炊飯器を持っておらず、鍋で炊いていますが、いつも通りの炊き方で美味しく頂けます

発芽米の味はどう?子どもも食べられる?

7歳と4歳の息子達も、もりもり食べています。子ども達も発芽米は大好きです。健康にいいと聞けばなおさら気に入っているようです。

特に4歳の次男は、お野菜が苦手で、食事は一筋縄ではいかないのですが…この発芽米は本当に好きで、ほっておくと、おかずい手を付ける前い「おかわりー!」とご飯を先に食べきってしまう程…

とはいっても、もちもち感はやはり白米には劣ります。…私は、食感も発芽米ブレンドの方が好きです。

先ほどご紹介した本にも、「咀嚼」も成長には重要ということが言われていたので、その点でもメリットと捉えることが出来るのでは…と思っています。

2021年9月17日追記
我が家ではすっかりこの発芽米が定番になっています。白米を炊くのは、お寿司をするときくらい…。ほぼほぼ毎日発芽米です。



 

白米だけに比べて発芽米は値段が高いの?

私が定期購入をしているFANCLの発芽米は美味しくて、値段もお手頃で続けやすいと思います。

初回購入の場合は、1.5kgで780円(送料込)と、かなりお得!※既にFANCL会員の方は、送料がかかってしまうので1,140円です。



とはいえ…スーパーマーケットでは、安いもので5kgで1,700円程度、だいたい2,000円で売られている白米に比べたら…1.5kgで780円(5kg換算では2,600円!!!)は、少しお高い?!と思われるかもしれません。

しかし、この発芽米ですが、「白米2:発芽米1」の割合で炊くことが美味しい炊き方とされています。もちろん、発芽米100%となると、もっと栄養も豊富ですが、子どもが毎日食べること、そして、お財布のことを考えるとこの割合が現実的です。

そこで、1杯あたりどれくらいの価格になるのか、計算してみました。

5kg2,000円の白米だとして、白米だけで食べた場合1杯あたり約24円。

FANCLの発芽米を1/3の割合で加えた場合…通常価格だと、1杯あたり約37円です。それでも、そんなに高い印象はないですね。

初回に関しては、なんと、1杯あたり約26円なので、普通の白米と大差がありません。

私は注文して翌日に届きました!早い!何より支払いは、コンビニ決済やコード決済などの後払いで、お試し購入時にクレジットカード情報などを入力する必要がないので、試しやすいですね!

〈FANCL『発芽米』の公式サイトはこちらからどうぞ!↓↓〉
ファンケルの発芽米 お試しセット

あとから〇〇しておけばよかったは、嫌だ

いつか読んだアグネス・チャンさんの書籍の中に「食」について記載がありました。

幼児教育に力を入れ始めていた頃ということもあり、「即効性」がある学習面ばかり夢中になって、そのページを飛ばして読んでしまった記憶があります…。

間違っていました。

「食」も一緒、いや、「食」こそが親しか出来ない愛情表現なのかもしれませんね。

あとで、〇〇しておけばよかった…と後悔しないためにも、今一度食生活について見直してみるのはいかがですか?




子育てブログカテゴリの最新記事