宝探し冒険がんプリ【空の世界編】③かけ算・わり算

当ページのリンクには広告が含まれています。

次のステージは、「巨人の家」です。

四則計算の優先順位については、前回のプリントで紹介しているので是非参考にして下さい。

この暗号は計算結果によって解いていきます。

例えば、1問目だったら…

2×6+5=17 ですね。これを解読表に当てはめると…

「ら」です。この要領で、どんどん解読していくと…「らくをして つかんだ しあわせに かちはない」です。

こちら、空の上の巨人の家といえば‥‥そうあの話!ジャックと豆の木です。

イングランドのアルフレッド大王時代のある日、ジャックは母親に言われて牝牛を市場へと売りに行く。しかし、途中で会った老人の魔法の豆と牝牛を交換してしまう。家に帰ると怒った母親により豆を庭に捨てられるが、次の朝にその豆は巨木へと成長していた。ジャックは豆の木を登り雲の上にある巨人の城にたどりつく。城で出会った巨人の妻はジャックに、夫はogre(オーガ)なので早く逃げるようにと言うが、ちょうど巨人が帰ってきてしまう。巨人の妻はジャックを隠すが、巨人はEnglishman(イングランド人)の匂いがすると言う。巨人が寝た後、ジャックは金貨と銀貨の入った袋を奪って家に帰る。味をしめたジャックは後日金の卵を産む鶏を奪う。しかし、そのまた後日に、魔法のハープを持っていこうとした時にハープが喋り出し巨人は起きてしまう。急いで地上に戻ったジャックは豆の木を斧で切り、追って来ていた巨人は落ちて死んでしまう。楽をして掴んだ幸せに価値がないことを悟ったジャックは真面目に働くようになり、母子ともども幸せに暮らした。

Wikipedia


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次