キャンバスプリントパネルをたった80円で自作しよう!

キャンバスプリントパネルをたった80円で自作しよう!

子どもの写真、沢山飾ってあげたいですよね。
あなたは愛されているのよ…と、自己肯定感を高めるためにも…

今回はキャンバスプリントをイメージした写真パネルの作り方をお伝えします。

キャンバスプリント

キャンバスプリントは写真屋さんで頼むと意外とお高い…

キャンバスプリントとは、絵画を描く時に使うキャンバス地に写真プリントしたものです。
写真屋さんやネットプリントなどで注文が可能です。
確かに、印刷もきれいで補正もしてくれるので写真館で撮ったとびっきりの写真などにはもってこいです。
ですが、やはり少し値段が張ります…。

その中でもこちら↓のサイトは比較的お安く、しかも品質がよさそうです!
お好きな写真や絵を素敵なインテリアに【アンビエンテのキャンバスプリント】

こちらは、写真館で撮った写真やとっておきの時に利用させてもらうとして…

ちょっとしたかわいい1枚を飾りたい…でも、おしゃれに、部屋の雰囲気を壊さないように飾りたい…

そんな時は自作してみましょう!

自作キャンバスプリント用の用紙はコレ!

(2019年10月16日)更新!

キャンバスプリントでおすすめなのがこちらです。
エレコム 写真用紙 A4サイズ エフェクトフォトペーパー 特厚 キャンバス 10枚入 EJK-EFCVA410
これでプリントすると本当にキャンバス地に印刷したようになります。
大きさもA4なので、大きめの印刷も可能ですし、厚みもしっかりあります。1枚50円前後とお安いのもうれしいですね。…(2019年11月更新!Amazon価格変動すごいですね、今見たら1一袋1,000円くらいになっていました…。注意してください!)

 

 
↑画像をクリックして拡大
光に当てると本当にキャンバス地に見えます。

自作キャンバスプリントの材料費はたった80円?!

その他の材料と道具は以下の通りです。

・100均の発砲スチロール
→厚みがしっかりあるものの方がいいです。
・両面テープ
・ホッチキス
・ハサミ

こんな感じです。私の場合、1枚たったの80円程度でした。お安い!

キャンバスプリントパネルの作り方

① 写真をプリントアウトする

パネルにする写真をキャンバス地っぽい用紙にプリントアウトします。
その前に、写真加工アプリなどである程度加工することをおすすめします。

② 写真と発砲スチロールをカットする

発砲スチロールの厚み分を考えてカットします。

キャンバスプリントパネル

③ 写真と発砲スチロールを両面テープで付ける

まずは発泡スチロールの表面に両面テープで写真をはり、次に側面の対になっている2面に両面テープを付けゆっくりと張り合わせます。

キャンバスプリントパネル

④ もう一方の側面を折り目に注意しながら貼る

先ほど側面を付けて余った部分をそのまま側面に沿って直角にもう一方の側面に貼ります。その際、45度になるように折り込みます。両サイド折り込んで側面をきれいに貼り付けます。…分かりづらいですよね写真でご勘弁…

  キャンバスプリントパネル

⑤ ホッチキスで快感!ポチっと

ホチキスで押し込んでいきます。芯を差し込むだけのイメージです。少しの力で付けることが出来ます。

子どもの写真やお絵描きを飾って自己肯定感に繋げたい

子どものかわいい写真、かっこいい姿、頑張っている姿…自分では見ることが出来ない表情を写真に撮って普段よく見える場所に飾ることで、「ボクはできる!ぼくはすごい!」と思ってくれるといいな…。

写真のほかにも、息子たちのお絵描き作品なども、キャンバスパネルにして飾りろうと思います。

子育てカテゴリの最新記事